カテゴリー「第2回茶話会」の10件の記事

2010年3月 1日 (月)

参加者の感想(第2回茶話会)

第2回茶話会(2009年11月3日)の参加者アンケートから、「おしゃべりサイエンス」茶話会に対するご感想を一部紹介します。

◎思っていたより和やかな雰囲気で、とても楽しい時間でした。次回も参加したいと思います。ありがとうございました!(高校生)

◎終始なごやかな雰囲気で良かったです。会場も(やや広かったけど)気持ちよかったです。次回も楽しみにしています!(大学生)

◎女性ばかりのサイエンスカフェ、とても華やかでいいですね。女性特有のペースで参加者の方とお話できるのがよかったです。先生のお話もとても分かりやすくておもしろかったです。ずっと研究の話をするのではなく、学生生活のお話を聞けたのがおもしろかったです。(大学院生)

◎是非妹をつれてきたいです。高2なので進路の選択のたすけになればと。ありがとうございました。(大学院生)

「とても楽しかった(53%)」「楽しかった(47%)」と、多くの参加者の皆さんにご満足いただけたようです。

また、スイーツ(この日は、ホテルメードの焼きたてメロンパン)にかんしても、「とてもおいしかった(82%)」「おいしかった(18%)」と好評でした。お話以上に、お茶やお菓子を楽しみにしている方も多かったようです。

ただいま、第3回茶話会(2010年3月7日)に向けて、ラストスパート・準備中です。請うご期待!

|

2009年11月 7日 (土)

茶話会(2)ブログに紹介されました

「おしゃべりサイエンス」第2回茶話会(2009.11.3)のようすが、ブログに紹介されました。

ブログ「さかさパンダサイエンスプロダクション」
『おしゃべりサイエンス 〜女性限定サイエンスカフェです日記〜』(2009.11.3)
http://sakasapanda.jugem.jp/?eid=757

|

恐竜・古生物に関するお勧めの本

「おしゃべりサイエンス」事務局が勝手にお勧めする、恐竜・古生物に関する本を紹介します。

◎佐藤たまきさんも研究に加わった、首長竜・フタバスズキリュウの物語です。読者に語りかけるような、やさしい読み物になっています。

Suzukii

「フタバスズキリュウ発掘物語 八〇〇〇万年の時を経て甦ったクビナガリュウ」
長谷川善和、化学同人(2008年)
http://www.amazon.co.jp/dp/4759813144

◎”もしペットとして恐竜を飼うとしたら…”という、変わったテーマの絵本です。

Kaikata

「新版 恐竜の飼いかた教えます」
ロバート・マッシュ(著)、新妻昭夫・山下恵子(訳)、平凡社(2009年)
http://www.amazon.co.jp/dp/4582524052

◎恐竜の姿をコンピュータ・グラフィックで描いた、とてもきれいな図鑑です。生息地・年代や食物まで詳しい情報が載っています。

File

「恐竜ファイル─先史時代の地球を闊歩した恐竜たちの驚くべき生態120種」
リチャード・ムーディ(著)、東眞理子(訳)、ネコ・パブリッシング(2007年)
http://www.amazon.co.jp/dp/4777051870

◎事務局代表:やすだ が大好きなマンガのひとつ。1980年と2006年に映画化。

Nobitano

「大長編ドラえもん1 のび太の恐竜」
藤子・F・不二雄、小学館コロコロ文庫(1995年)
http://www.amazon.co.jp/dp/4091940110

|

2009年11月 4日 (水)

第2回茶話会のようす(その3)

みなさんの他に、会場にもう一人(1匹?)参加者が。段ボールでできたクビナガリュウ君です。
これ、無印良品で売っていたものです。「ダンボール組立恐竜 フタバスズキリュウ」という商品、500円なり。

Kubinaga

(注:くどいようですが、フタバスズキリュウ(首長竜のなかま)は恐竜ではありません。恐竜とは、中生代に陸上に住んでいた爬虫類のなかまを指すそうです)

佐藤たまきさん(たまきさん)には、「まぁまぁ、雰囲気はいいですが、(本物は)こんな骨格じゃないですけどね…」と笑われましたが、たまきさんの事前許可を得て、段ボール・クビナガリュウ君は、めでたく茶話会参加が叶ったのでありました。

Kubinaga2

実は、これ、当日たまきさんにお願いして、組み立てていただいたモノだったんです!古生物学の専門家に”復元”してもらった、なんともゼイタクな逸品でした。

|

第2回茶話会のようす(その2)

おしゃべりサイエンスでは、「茶話会」の名に恥じぬよう、”お茶”する部分にもスタッフ一同、こだわりました!
フレーバーを加えて、自分好みのコーヒーにアレンジするのもよし、ハーブティの香りを楽しむのもよし…。

Tea2

さて、おまたせしました!第2回茶話会のメインスイーツは、ホテルメイドの「メロンパン」でした。

Melonp

お店の情報です。
ゆりかもめ「台場」駅すぐの「ホテル・グランパシフィック LE DAIBA」の2階、「お台場メモリーハウス Abiado(アビアドゥ)」で販売しています。通常では、午前10時以降に店頭に並ぶそうですよ。

パンだけではなく、ケーキも豊富。チョコムースとクレープ生地をカリカリにしたようなものが層をなしている「ジャンヌダルク」などもお勧めです!
http://www.grandpacific.jp/facilities/bakery/

|

2009年11月 3日 (火)

第2回茶話会のようす

2009年11月3日
「おしゃべりサイエンス」第2回茶話会を開催しました。

Pb030979
Pb030953

風は冷たかったものの、とびっきりの晴天に恵まれました。会場は、日本科学未来館の最上階・7階のとても明るい会議室。第1回にも参加されたリピーターさんも含めて、19名のおしゃべり好きのみなさんに集まっていただきました。

Pb030996
Pb030946

本日のゲストは、古生物学の若手研究者である、佐藤たまきさん(たまきさん)です。「恐竜(?)の専門家」と司会者が紹介したものの、たまきさんの研究対象のひとつであるクビナガリュウ(例えば、映画「ドラえもん・のび太の恐竜」に出てくる、フタバスズキリュウなど)は、「実は恐竜ではない!」のだそうです。

Pb031033
Pb031022

コーヒー・紅茶を片手に、化石の発掘・調査の仕方、海外での研究生活のことなど、たまきさんの楽しいエピソードを聞いているうち、あっという間に時間が…。会が終わった後も、たまきさんの学生時代のノートを拝見したり、恐竜の絵本を眺めたり、閉場ぎりぎりまでイベントを楽しんでいただきました。参加者同士の語らいの姿も印象的でした。

Pb031042
Pb031054

参加していただいたみなさん、どうもありがとうございました。

|

2009年10月21日 (水)

会場の紹介(日本科学未来館)

第2回茶話会の会場は、東京・お台場にある「日本科学未来館」です。
開館は2001年の夏、館長は宇宙飛行士として有名な、毛利衛さんです。

Miraikan2
Miraikan1

館内では、100万個の発光ダイオードでいろいろな映像を映し出せる球体ディスプレイ「ジオ・コスモス」がひときわ目をひきます。体験型の展示も多いですし、さらに解説員の方がたくさんおられるので、対話しながらカガクを楽しむことができます。ミュージアムショップでお土産を探すのも良し。そうそう、ドームシアターには、プラネタリウムもありますよ!

今回の「おしゃべりサイエンス」は、そんな日本科学未来館の最上階・7階の会場室3をお借りしました。会議室といっても、通常は、懇親会やレセプションで用いられるようなスペース。ガラス張りでとても明るい空間です。コーヒーを片手に、おしゃべりがますます弾んでしまいそうですね。

|

サイエンスカフェポスター展2009に出展

「おしゃべりサイエンス」の活動紹介として、ポスター出展することが決まりました。

サイエンスカフェポスター展2009
主催:サイエンスカフェポスター展企画グループ2009
  (サイエンスアゴラ2009出展企画)
http://www.scienceagora.org/scienceagora/agora2009/091031/b38.html
日時:10月31日(土) 13:00~17:00
   11月 1日(日) 10:30~17:00
   11月 2日(月) 10:30~17:00
   11月 3日(火) 10:30~16:00
会場:東京国際交流館・3階メインホワイエ(東京都・お台場)
http://www.tiec.jasso.go.jp/info/map.html

*出展予定のサイエンスカフェ
(2009.10.20現在)
1 ほんかふぇ.
2 メディカル・カフェ:札幌医科大学+北海道医療大学
3 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)
4 東北大学サイエンスカフェ
5 TIEES-我が学問と環境教育-
6 筑波大バイオeカフェ
7 羽生サイエンスカフェ
8 科学技術カフェ2009「放射線と科学技術」
9 星と風のサロン
10 東大医科研公共政策サイアートカフェ
11 東京大学こまば脳カフェ
12 「おしゃべりサイエンス」茶話会
13 「顔の見えるサイエンス」ビー☆自主勉強会
14 気象サイエンスカフェ東京
15 いつも満員! 理科ハウスのサイエンスカフェ
16 神奈川県立川崎図書館サイエンスカフェ
17 サイエンスカフェにいがた
18 リベラルアーツカフェ~静岡の教養~
19 iCeMS カフェ(アイセムス カフェ)
20 チーム星☆カフェ(明石)
21 サイエンスカフェひろしま
22 サイエンスカフェin大分


[11月1日13:00] ポスター出展者のほとんどが参集します。
サイエンスカフェに関心のある方のご観覧をお待ちしております。

なお「おしゃべりサイエンス」スタッフは…
・11月1日13:00〜15:00頃
・11月2日(月) 10:30~17:00
上記時間帯に、展示会場付近に控えている予定です。

|

2009年10月 3日 (土)

第2回茶話会、参加者募集!

「おしゃべりサイエンス」第2回茶話会、開催決定です!

(それぞれの画像をクリックすると拡大します)
【広報チラシ・おもて面】
Oshaberi2a

【広報チラシ・ウラ面】
Oshaberi2b

*印刷用PDFファイル(約4.1MB)は【こちら】からダウンロードできます。

 若手研究者の人柄にふれつつ気軽におしゃべりできる、サイエンスカフェスタイルの「茶話会」を提案しています。「おもしろい話を聞き、楽しい話をする」のがコンセプト。話題は科学に関することだけでなくてもOK!学校・進路のこと、家族や友人のこと、趣味や最近気になることなど、参加するみなさんのお好み次第です。おいしいお茶・お菓子を片手に、楽しいひとときをいっしょに過ごしてみませんか。

 今回のゲストは、首長竜・フタバスズキリュウの研究で有名な、佐藤たまきさん(東京学芸大学教育学部准教授)です。「物心ついたときから、太古の恐竜の世界に心奪われていた」という佐藤さんに、古生物の化石の魅力や、女性研究者としてのエピソードを紹介していただきます。

 おしゃべり好きの方、会話を通して仲間を増やしたい方、また、文系・理系の話題を問わず好奇心旺盛な方のご参加を心よりお待ちしています。なお、会場準備やイベント演出の都合上、事前申込をお願いいたします。お友達同士はもちろん、お一人でのお申し込みも歓迎いたします。

「おしゃべりサイエンス」第2回茶話会
日時:2009年11月3日(火・祝)10:30 - 12:00
会場:日本科学未来館・7階会議室3(東京都江東区(お台場)。新交通ゆりかもめ・テレコムセンター駅徒歩4分、船の科学館駅徒歩5分)
対象:お話し好きな高校生・大学生(女性)。文系・理系の志望・専攻は問いません。
定員:20名(事前申込制・先着順受付)
参加費:500円(myマグ持参の方は50円割引)
主催:Sciene Air「おしゃべりサイエンス」事務局(サイエンスアゴラ2009出展企画)
ゲスト:佐藤たまきさん(東京学芸大学教育学部准教授)
進行:安田和宏(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)、樋泉あき(ナレーター、プラネタリウム解説員)

●終了しました●

◎関連記事◎
・参加者の感想【こちら】(2009.10.24追記)
・おしゃべりサイエンスだより(第1号)【こちら
・イベントレポート(TISFブログ)【こちら
・第1回茶話会のようす【こちら
・第1回茶話会のようす(その2)【こちら
・「おしゃべりサイエンス」って?【こちら

|

2009年9月29日 (火)

サイエンスアゴラ2009に出展します

東京・お台場の国際研究交流大学村(日本科学未来館、東京国際交流館、産業技術総合研究所臨海副都心センター)にて「サイエンスアゴラ2009」が行われます。サイエンスアゴラは今年で4回目の科学のお祭り。サイエンス関係の討論会、実験教室、サイエンスカフェ、ブース展示、上映会などの企画が、なんと100以上も開かれます。

このお祭りに「おしゃべりサイエンス」第2回茶話会を出展することになりました。詳細については、10月上旬に本ブログにてお知らせいたします。どうぞご期待下さい。

Agora

【サイエンスアゴラ2009公式ホームページ】
http://scienceagora.org/scienceagora/agora2009/index.html
(開催日:2009年10月31日(土)〜11月3日(火・祝))

|