カテゴリー「第6回茶話会」の7件の記事

2011年10月 9日 (日)

参加者の感想(第6回茶話会)

参加者の感想(第6回茶話会)

第6回茶話会(2011年10月2日)の参加者アンケートから、「おしゃべりサイエンス」茶話会に対するご感想を一部紹介します。

「とても楽しかったです。お話も大変興味深かったです。また、ケーキもすごくおいしかったです」(高校生)

「進路のギモンなどをきけておもしろかったです。卵子ってきれいなんだなあと感動しました」(大学生)

「高校生のとき、生物選択だったので、とてもおもしろかったです」(大学生)

「お茶もお菓子もとてもおいしかったです。進学・就職のお話もお聞きすることができて、将来を考えるきっかけになりました」(大学生)

「スイーツ、苺ずきとしては非常に胸キュンでした!ごちそうさまでした」(大学生)

また、会場をお借りしたGalerie紅葉山(ギャルリーもみじやま)さんの特製チョコレートケーキや紅茶にかんしても、参加者の全員が「とてもおいしかった」と大好評でした。

次回・第7回茶話会は、2011年11月20日に東京・お台場の「日本科学未来館」で開催予定です。次回のスイーツにもどうぞご期待下さい! また、ゲストの方との、そして参加者同士のおしゃべりを、ぜひお楽しみいただきたいと思います。

|

茶話会(6)ブログに紹介されました

茶話会(6)ブログに紹介されました

「おしゃべりサイエンス」第6回茶話会 (2011.10.2) について、以下のブログに紹介されました。

◎ Galerie 紅葉山 NEWS
「おしゃべりサイエンス 第六回茶話会 開催されました」 (2011.10.2)
http://gmomijiyama.blog94.fc2.com/blog-entry-42.html

◎ 8Presents cake circle
「おしゃべりサイエンス 第6回茶話会が開催されました☆」 (2011.10.2)
http://ameblo.jp/8presents/entry-11036472418.html


|

2011年10月 5日 (水)

第6回茶話会のようす(その3)

第6回茶話会の追加情報です。

◎茶話会でゲストの福田さんが紹介された、受精卵などの写真が数多く掲載されている本です。

1

「A Child is Born」
著者:Lennart Nilsson
出版:Jonathan Cape (2009年)
http://www.amazon.co.jp/dp/0224089951/

|

2011年10月 2日 (日)

第6回茶話会のようす(その2)

本日のスイーツ情報です!

「おしゃべりサイエンス」第6回茶話会限定・チョコレートケーキです。チョコの甘さと、ベリーの酸味のバランスが絶妙。さらに、トッピングのハートマークのキャンディが素敵なアクセントに。

S11

会場である Galerie紅葉山(ギャルリーもみじやま)のオーナーさんは、お菓子教室を主宰されている、スイーツ作りのプロです。

【女性のためのケーキ教室─ 8 Presents ケーキサークル】
http://8presents.himegimi.jp/index.htm

この日のために、オリジナル・スイーツをこしらえてくださいました。ありがとうございました。

S2
S4


なお、今回のスイーツについて、オーナーさんが詳しく解説されています。以下のブログ記事をどうぞご覧ください。

「おしゃべりサイエンス 第6回茶話会のスイーツ♪」
http://ameblo.jp/8presents/entry-11035467388.html

|

第6回茶話会のようす

2011年10月2日

「おしゃべりサイエンス」第6回茶話会を開催しました。

さわやかな秋晴れの中、おしゃべり好きのみなさんにお集まりいただきました。JR中野駅近くの Galerie紅葉山(ギャルリーもみじやま)での開催は、今回で3度目です。

12
11

本日のゲストは、福田枝里子さん(産業技術総合研究所研究員)。ライフサイエンスがご専門の、若手研究者です。受精卵にまつわる不思議や、ヘビなどの生物が持つ毒(生物毒)について、分かりやすく解説していただきました。

21
22

福田さんは、生物毒を人工的に進化させて、それを薬の開発に役立てるための研究を行っています。また社会人でありながら、大学院博士課程にも在籍しておられ、参加者の皆さんはそのようなご経歴に興味津々…。

31
32

「おしゃべりサイエンス」恒例・特選スイーツも堪能しつつ、日曜日の昼下がりのひとときをなごやかに過ごしていただきました。

41
42

参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

|

2011年9月 9日 (金)

第6回茶話会、申し込み受付開始!

お待たせしました!「おしゃべりサイエンス」第6回茶話会の参加申込の受け付けを開始します。

(それぞれの画像をクリックすると拡大します)
【広報チラシ・おもて面】
Oshaberi6a

【広報チラシ・ウラ面】
Oshaberi6b

*印刷用PDFファイル(約2.0MB)は【こちら】からダウンロードできます。

 若手研究者の人柄にふれつつ気軽におしゃべりできる、サイエンスカフェスタイルの「茶話会」を提案しています。「おもしろい話を聞き、楽しい話をする」のがコンセプト。話題は科学に関することだけでなくてもOK!学校・進路のこと、家族や友人のこと、趣味や最近気になることなど、参加するみなさんのお好み次第です。おいしいお茶・お菓子を片手に、楽しいひとときをいっしょに過ごしてみませんか。

 今回のゲストは、ライフサイエンスが専門の福田枝里子(ふくだえりこ)さんです。最先端の研究所で仕事を進めながら、社会人学生として博士の学位取得を目指す多忙な日々を送っている福田さんに、生命科学研究の楽しさや、進路選択・進学・就職についてのエピソードを紹介していただきます。

 おしゃべり好きの方、会話を通して仲間を増やしたい方、また、進路選択に悩む高校生さん、卒業研究や就活が気になる大学生さんなど、文系・理系の話題を問わず好奇心旺盛な方のご参加を心よりお待ちしています。なお、会場準備やイベント演出の都合上、事前申込をお願いいたします。お友達同士はもちろん、お一人でのお申し込みも歓迎いたします。

「おしゃべりサイエンス」第6回茶話会
日時:2011年10月2日(日)14:00 - 15:30
会場:Galerie紅葉山(ギャルリーもみじやま)
 (JR中央線・中野駅 南口徒歩7分)
  http://gmomijiyama.web.fc2.com/
対象:お話し好きな高校生以上の学生(女性)。文系・理系の志望・専攻は問いません。
定員:15名(事前申込制・先着順受付)
参加費:1,000円(お茶・オリジナルスイーツ付き)
主催:Sciene Air「おしゃべりサイエンス」事務局
ゲスト:福田枝里子さん(産業技術総合研究所バイオメディカル研究部門研究員)
進行:安田和宏(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)、樋泉あき(ナレーター、プラネタリウム解説員)
*本イベントは、第3回東京国際科学フェスティバル(TISF)の連動企画です。
 http://tokyo.sci-fest.net/2011/ja/

●終了しました●

◎関連記事◎
・「おしゃべりサイエンスへようこそ」【こちら
・「おしゃべりサイエンス」って?【こちら
・第5回茶話会について:2010年11月・江草芙実さん(銀河天文学)【こちら
・第4回茶話会について:2010年10月・川越至桜さん(宇宙物理学)【こちら
・第3回茶話会について:2010年 3月・大谷千恵さん(異文化理解)【こちら
・第2回茶話会について:2009年11月・佐藤たまきさん(古生物学)【こちら
・第1回茶話会について:2009年 9月・長谷川美貴さん(無機化学)【こちら
・「おしゃべりサイエンスだより」第1号【こちら

|

2011年9月 7日 (水)

【予告】10/2「茶話会」開催します

【予告】10/2「茶話会」開催します

<「おしゃべりサイエンス」第6回茶話会>
日時:2011年10月2日(日)14:00-15:30
場所:Galerie紅葉山(ギャルリーもみじやま)(東京都中野区)
対象:高校生以上の学生(女性)、事前申込制(定員15名)

 *「9月9日」から、事前申込の受付を開始します。

 *メルマガ「おしゃべりサイエンス・お知らせメール」に
  登録されている方には、いち早く情報を配信します。

◎メルマガ配信を希望される方は【こちら】からお申し込みください。

◎過去の「茶話会」の様子は【こちら】からご覧ください。

____________________

なお、この茶話会は「東京国際科学フェスティバル(通称・TISF)」の出展企画です。

「東京国際科学フェスティバル2011」のホームページ
http://tokyo.sci-fest.net/2011/ja/
どうぞご期待ください!

|