カテゴリー「第9回茶話会」の7件の記事

2012年11月13日 (火)

JAMSTEC「ちきゅうTV」

地球深部探査船「ちきゅう」のことをもっと詳しく知りたい方、必見! 海洋研究開発機構(JAMSTEC)の公式動画サイトがあります。「ちきゅう」の航海や研究活動の最新情報が動画で観られます。

ちきゅうTV DISCOVER THE FUTURE
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/tv/j/

YouTube「JAMSTEC Channel」
http://www.youtube.com/user/jamstecchannel

また、先月には、TV朝日にて「ちきゅう」が取り上げられました。残念ながら放映は終了してしまいましたが、番組で紹介された内容は、WEBサイトで読むことができます。

TV朝日「奇跡の地球物語」
探査船「ちきゅう」地球の正体に挑む

(2012年10月21日放映)
出演:
 海洋研究開発機構CDEX/センター長:東 垣
 海洋研究開発機構CDEX/船上代表:猿橋具和
 JAMSTEC高知コア研究所/上席研究員:稲垣史生
 地球深部探査船ちきゅう/船長:恩田裕治
http://www.tv-asahi.co.jp/miracle-earth/backnumber/20121021/index.html

|

書籍「海のプロフェッショナル」

第9回茶話会の追加情報です。

茶話会に、ゲストの木戸ゆかりさんがお持ちになった書籍です。海洋学に関わる女性研究者の方々が21名集まって作られた本です。木戸さんも執筆されています(127ページ〜)。ぜひご覧ください。

B11


「海のプロフェッショナル 海洋学への招待状」
編者:窪川かおる
著者:女性海洋研究者チーム
出版:東海大学出版会 (2010年)
価格:1,200円
http://www.amazon.co.jp/dp/4486018818/
──────────

目次
第1部 学ぶ
1.海ってこんなところ─海への招待
2.人の暮らしを支える海
3.人間活動と海洋環境の変化
4.生命と環境のつながり合い
5.環境の変化を映し出す海
6.天気は海が決める?─気候変動と海洋
7.海の底には地球の歴史がつもっている
8.海の底には山や温泉がある

第2部 進学する─学生生活をのぞいてみよう
1.海底の大山脈、中央海嶺を調べる
2.ナメクジウオから進化を解き明かす
3.水産大学校で学ぶ

第3部 仕事にする─働く現場をのぞいてみよう
1.海洋汚染調査に携わる
2.マイワシやマサバの資源管理を研究する
3.海洋調査のサポートをする
4.水族館の仕事
5.地球深部探査船「ちきゅう」での仕事(*木戸ゆかりさん執筆)
6.科学研究を取り巻く様々な仕事
7.海の自然を伝える活動
8.国連開発計画の国際職員として

付録
Q&A
海に関するおすすめ本
海にかかわる機関およびWebサイト
著者紹介

また、この本が出版されたときに、記念セミナーが開催されていました。そのときの様子は、以下のWEBサイトでご覧になれます。

【報告】「海のプロフェッショナル〜海洋学への招待状〜」出版記念セミナー
 東京大学海洋アライアンス(2011年1月29日)
http://www.oa.u-tokyo.ac.jp/activity/2011/02/2011129.html

|

地球深部探査船「ちきゅう」のプラモデル

第9回茶話会でも展示していた、あの、地球深部探査船「ちきゅう」のプラモデルが今月末に発売されるそうです。

C11

バンダイ Exploring Lab.シリーズ
地球深部探査船「ちきゅう」(1/700スケール)
5,985円(+税)
http://bandai-hobby.net/site/exploring04.html

Amazonでも予約開始となっていました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0091O16RM/

発売予定日は2012年11月23日です。模型好きの方はぜひご確認を!

|

2012年11月11日 (日)

第9回茶話会のようす(その2)

本日のスイーツ情報!

海洋研究開発機構(JAMSTEC)の研究者の方と地元の洋菓子店「クロッシュ・デュ・ボヌール」さんがコラボして作られたという、地球深部探査船「ちきゅう」を模した、バタークッキー(受注生産)です。

21

パティスリー「クロッシュ・デュ・ボヌール」
神奈川県横浜市港南区笹下2丁目22−1
045-842-8709

もうひとつ。「ちきゅう」が海底の地層を掘削して抜き出したものを、「コア(柱状試料)」というそうですが、それをイメージし用意したのが、岐阜の和菓子屋さん「つちや」の銘菓「柿羊羹(かきようかん)」です。

22

御菓子つちや(本店:岐阜県大垣市)
http://www.kakiyokan.com/

コア(柱状試料)は、最初はながい茶筒のようなかたちですが、それをタテに割り、半分は保存用、もう半分は研究用に使います。そして研究用コアに、それぞれの研究者が”ほしい部分”へ、自分の「旗」を立てるのだそうです。そんな、「ちきゅう」の調査のしかたにそっくりなのが、この、ようかんなのでした。

23


おしゃべりサイエンスでは、カガクのお話だけでなく、お茶・スイーツのセレクトにもこだわっています。次回のスイーツもどうぞお楽しみに!

|

第9回茶話会のようす

2012年11月11日

「おしゃべりサイエンス」第9回茶話会を開催しました。

さわやかな日曜日、おしゃべり好きのみなさんにお集まりいただきました。会場は日本科学未来館7階の交流サロンです。サイエンスアゴラという科学イベントとしては、4度目の出展です。

11
12

本日のゲストは、木戸ゆかりさん(海洋研究開発機構(JAMSTEC)地球深部探査センター運用室地質評価グループ技術主任)。地球物理学がご専門で、つい先日まで、地球深部探査船「ちきゅう」という研究調査専門の船に乗っておられました。

13
14

木戸さんは、なんと「ちきゅう」乗船時そのままのお姿で登場! 耐火素材のつなぎ、ヘルメット、防護メガネ、安全靴…。避難訓練や救急講習の証明書も首からさげておかないといけないのだそうです。

15
16

会場には、「ちきゅう」の模型の展示も。海底深くの地層を掘削し調査するしくみや、船が海上で常に同じ場所に止まっていられる最先端の技術など、分かりやすく解説していただきました。また、木戸さんの学生時代のエピソードなども飛び出しつつ、「おしゃべりサイエンス」恒例・特選スイーツをお楽しみいただきました。

17
18

参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

|

2012年11月 6日 (火)

第9回茶話会、お申し込み受付中です

 つい先日まで、地球深部探査船「ちきゅう」に乗船されていた、女性研究者・木戸ゆかりさんがゲスト出演されます!
 「おしゃべりサイエンス」第9回茶話会の参加申込を、ただいま受け付中です。

(それぞれの画像をクリックすると拡大します)

【リーフレット・おもて面】
Oshaberi9a

【リーフレット・ウラ面】
Oshaberi9b

*より高画質な印刷用PDFファイル(約14.8MB)は【こちら】からダウンロードできます。

 若手研究者の人柄にふれつつ気軽におしゃべりできる、サイエンスカフェスタイルの「茶話会」を提案しています。「おもしろい話を聞き、楽しい話をする」のがコンセプト。話題は科学に関することだけでなくてもOK!学校・進路のこと、家族や友人のこと、趣味や最近気になることなど、参加するみなさんのお好み次第です。おいしいお茶・お菓子を片手に、楽しいひとときをいっしょに過ごしてみませんか。

 今回のゲストは、木戸ゆかり(きどゆかり)さんです。
 大学卒業後、高校の理科の教員となられましたが、その後、専門性を追究するために大学院に進学し、現在は海洋研究開発機構(通称:JAMSTEC)地球深部探査センターの技術主任です。結婚・出産と、女性研究者としての「重大イベント」も経験されています。子育てをしながら、研究を続けておられる木戸さんに、海底調査から地球の歴史を知る方法について解説していただきます。
 また、現在の専門分野に進むきっかけとなった中学・高校時代のエピソードや、今月上旬まで乗船していた地球深部探査船「ちきゅう」でのホットな話題もうかがいます。

 おしゃべり好きの方、会話を通して仲間を増やしたい方、また、進路選択に悩む高校生さん、卒業研究や就活が気になる大学生さんなど、文系・理系の話題を問わず好奇心旺盛な方のご参加を心よりお待ちしています。なお、会場準備やイベント演出の都合上、事前申込をお願いいたします。お友達同士はもちろん、お一人でのお申し込みも歓迎いたします。

「おしゃべりサイエンス」第9回茶話会
日時:2012年11月11日(日)10:30 - 12:00
会場:日本科学未来館・7階交流サロン
 (東京・お台場。新交通ゆりかもめ「テレコムセンター駅」徒歩4分、「船の科学館駅」徒歩5分)
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/
対象:お話し好きな高校生以上の学生(女性)。文系・理系の志望・専攻は問いません。
 *男性で参加を希望される方は「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください*
定員:20名(事前申込制・先着順受付)
参加費:500円(myマグ持参の方は50円割引)(お茶、オリジナルスイーツ付き)
ゲスト:木戸ゆかりさん(海洋研究開発機構(JAMSTEC)地球深部探査センター運用室地質評価グループ技術主任)
進行:安田和宏(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)、樋泉あき(ナレーター、プラネタリウム解説員)
主催:Sciene Air「おしゃべりサイエンス」事務局
*本イベントは、サイエンスアゴラ2012の出展企画です。
http://www.scienceagora.org/

●終了しました●

◎関連記事◎
・「おしゃべりサイエンスへようこそ」【こちら
・「おしゃべりサイエンス」って?【こちら
・第8回茶話会について:2012年9月・渡部春奈さん(環境毒性学)【こちら
・第7回茶話会について:2011年11月・岩城麻子さん(強振動地震学)【こちら
・第6回茶話会について:2011年10月・福田枝里子さん(分子生物学)【こちら
・第5回茶話会について:2010年11月・江草芙実さん(銀河天文学)【こちら
・第4回茶話会について:2010年10月・川越至桜さん(宇宙物理学)【こちら
・第3回茶話会について:2010年 3月・大谷千恵さん(異文化理解)【こちら
・第2回茶話会について:2009年11月・佐藤たまきさん(古生物学)【こちら
・第1回茶話会について:2009年 9月・長谷川美貴さん(無機化学)【こちら
・「おしゃべりサイエンスだより」第1号【こちら

|

2012年10月19日 (金)

【速報】11/11、第9回茶話会を開催します!

【速報】11/11、第9回茶話会を開催します!

今回の茶話会では、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の木戸ゆかりさんをゲストにお迎えします。
地球深部探査船「ちきゅう」で、海底の成り立ちを調べ、地球の歴史を解明しようするプロジェクトに従事されている研究者です。

●お申し込みは【こちら】から●

「おしゃべりサイエンス」第9回茶話会
日時:2012年11月11日(日)10:30 - 12:00
会場:日本科学未来館・7階交流サロン
 (東京・お台場。新交通ゆりかもめ「テレコムセンター駅」徒歩4分、
  「船の科学館駅」徒歩5分)
http://www.miraikan.jst.go.jp/
対象:お話し好きな高校生以上の学生(女性)。文系・理系の志望・専攻は問いません。
定員:20名(事前申込制・先着順受付)
参加費:500円(myマグ持参の方は50円割引)(お茶、スイーツ付き)
主催:Sciene Air「おしゃべりサイエンス」事務局
ゲスト:木戸ゆかりさん(海洋研究開発機構(JAMSTEC)地球深部探査センター運用室地質評価グループ技術主任)
進行:安田和宏(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)、樋泉あき(ナレーター、プラネタリウム解説員)
*本イベントは、「サイエンスアゴラ2012」の出展企画です。
http://www.scienceagora.org/

●お申し込みは【こちら】から●

◎関連記事◎
・「おしゃべりサイエンスへようこそ」【こちら

|